Skip to content →

セフレを作る流れを知ろう

セフレという言葉も大勢の人がもうすでに知っています。男性ばかりでなく、女性も知っており、さらに世代としてももう若い世代だけが知っていると言うわけではありません。もうすべての世代にセフレは浸透していると言えるでしょう。そんなセフレの作る流れについて見ていきましょう。

セフレは出会い系サイトで作ろう

セフレは、昔で言えば不倫相手とも言えるのかもしれません。例えば既婚者の男性が若い女の子と肉体関係になるのは、セフレと同じとも言えます。セフレは割りきりの関係で、セックスを目的にしています。
そんなセックス目的の関係も、リアルに例えば職場の仲間から探したり、他にも友達から探すのもかなり、リスクが大きいです。セフレ作りに成功しても、それがまわりにばれないかとビクビクしたり、さらにばれてしまい、脅されたりなどのリスクもおってしまいます。

そうならないためには、出会い系サイトを利用するほうがいいのです。リスクを負わないだけでなく、安全に気楽に探すことができるので、まずは出会い系サイトを利用しましょう。
出会い系サイトを利用する場合、まずは、優良サイト探しからです。優良サイトを探す場合、まずはランキングサイトや比較サイトでよく出ているサイトを登録するようにしましょう。そして、登録をしたら、女の子を探すことです。

女の子を探す場合、複数の女の子にアプローチすること

セフレを作る場合、気になる女の子を見つけたら、アプローチをしましょう。そのときに複数の女の子がいたら、1人に絞り混まずに複数にアプローチしましょう。その方が実はそれだけ、早くセフレが作れるかもしれません。出会い系サイトもいつまでもセフレが作れないと、テンションも下がりやめてしまうので、早く作れる方法をやりましょう。

セフレに誘う場合には、女の子がセフレを募集している女の子を狙います。セフレ募集でない女の子を口説くのには、かなりのエネルギーを消費しますし、かなり確率も低いです。ますは女の子とセフレ探しをしている女の子を狙います。
そして、すぐにホテルに誘うのよりも、まずはやり取りを楽しんでから、誘う方がいいのです。ですので、まずは女の子に普通の会話をし、女の子を褒めるのです。女の子を褒めて、いい気持ちにさせてから誘う方がまだ、警戒心も薄れさせて誘える確率をあげられます。他にも、女の子の条件に会わせることです。もし、この日に女の子から会いたいと言われたら、その日に会うようにしてあげましょう。また、場所も女の子の都合のいいところに会わせたりしましょう。その方がやはり、女の子に好かれやすくなります。ちなみに、主婦や熟女もこうした配慮をしたほうが、あなたの印象をよくすることができます。

女の子を誘ってホテルへいくことが出来たら

そして、とうとう女の子をホテルへ誘うことが出来たら、ここが一番の頑張りどころです。というのも女の子も男性と、セックスをしてみてセフレを続けるかを判定することがあるのです。セフレになるかは、このときの雑談やセックスで気持ちよかったから判定するのです。ですので、セックスをとても丁寧にすることを心がけましょう。男性が気持ちよくなるよりも、まずは女の子を気持ちよくさせることを意識しておきましょう。

2回目以降に繋がったら

2回目以降、セフレが続くことが決まったら、割りきりの関係を常に出しておきましょう。それができないと恋愛感情を持ってしまったりして、続かなくなります。2回目以降は割りきりを出しておきましょう。

最後に

セフレを作る場合には、まずは出会い系サイトでアプローチを頑張りましょう。もし、出会えたらあとは一番の目的のセックスを頑張るしかありません。それでうまくいかなければ、どんどんと女の子を探すだけです。